くじらいの日記

パソコンが苦手でも大丈夫。iPhoneだけで記事の作成からカスタマイズに収益化まで、なんでもこなしマウス🐹

noteアプリの使い方|機能制限があるからこそ見えたこと

f:id:kuj1ra13:20210903200353j:image

以前からnoteというサービスを使っていましたが、ワードプレスやはてなブログを使っていたことがあるわたしには、使える機能が少ない上に何かと制約が多く堅苦しいサービスという印象でした。

カテゴリ分けされていない当ブログの記事をまとめたものをnoteにマガジンにまとめるくらいのことしかしていなかったのですが、この度SUZURIというサービスを使い始めることになったのをキッカケに本格的にnoteを使うことを決めました。

しっかりnoteと向き合ってみると、わたしに合っているサービスであることがわかったので、今回の記事では、わたしなりのnoteアプリ使い方として、工夫したところ、便利な小技についてご紹介します。

noteで不満だったこと

f:id:kuj1ra13:20210728012106j:image

note自体は以前からちょこちょこと使ってはいたのですが、もともとワードプレスを使っていたわたしにはその少なすぎる機能と自由度の低い仕様がネックとなり、次第にサービスを使うことがなくなっていきました。

わたしが感じた不満をあげると、

  • デザインが変更できない
  • タグが使えない
  • 見出しが中見出し1つのみ
  • アフィリエイトがほぼできない

こんな感じです。

おそらくこれらのことはわたし以外にもnoteを使ったことがある人であれば共感していただけるのではないかと勝手に思っています。

デザインが変更できない

デザインに関しては極力シンプルなものでブログを"書く"ということに集中したかったのと、パソコンが壊れて手元にスマホしかない状態になったので、スマホからの操作がしやすい「はてなブログ」を去年から始めていたこともあり、デザインに凝りたいという気持ちが薄れたため勝手に解決してしまいました^^;

タグが使えない

はてなブログでは各種タグをコピーしてきてiPhoneからHTML貼り付けを選択するだけで記事内に様々なものを簡単に埋め込むことができていました。

しかし、noteでは基本的にタグは埋め込まない仕様になっています。

異なるいくつかのものを比較する時に便利なテーブルタグさえも使うことができないのには頭を悩まされましたね。

表のデータをスクショして記事内に画像としてアップする方法も試しましたが、正直そこまでするくらいなら別のサービス使うわ!って感じになりました。

見出しが中見出し1つのみ

エディタ画面には見出しをつける機能がついてはいるのですが、選択できるのは中見出しの1択です。

2000文字程度のボリュームであればそこまで内容を掘り下げることもできないので見出しが1択でもそれほど困りはしないのですが、4000文字以上のボリュームのものは見出しの内容をさらに掘り下げることが多いので、中見出しのみでは使い勝手が悪いです。

アフィリエイトがほぼできない

タグが埋め込めないのは前述のとおりで、これはアフィリエイトなどの各種広告タグも例外ではありません。

ブログ=収益化というようなイメージがほぼ当たり前になっている今ではこの仕様がネックでnoteを利用しないという人が多いのではないかと思っています。

noteでアフィリエイトとして認められているのはアマゾンのアソシエイトのみです。

ただ、わたしはすでに「はてなブログ」でアドセンスをメインに広告を貼っていて、noteはSUZURIで作ったオリジナルグッズの宣伝や製作秘話について綴るつもりなので、今ではアフィリエイトがほぼできないことに関しては不満に感じていません。

見出しの工夫してみた

デザインの変更ができないこと、アフィリエイトができないことは自然に解決したのですが、見出しの問題が残ります。

すべて中見出しでダラダラと書き連ねていく方法も考えましたが、どうもしっくり来ません。

なんとか見出しの区別をつけるために取った方法が見出しの先頭に記号をつけるというものです。

すでにお気付きの方もおられるとは思いますが、今回の記事の見出しはnote仕様になっています。

見出しの頭が「■」になっているものが中見出し、「・」になっているものは小見出しといった感じです。

テキストに頼るという古い方法に感じられるかもしれませんが、これが思いのほか効果的なんです。

こんな感じ↓

f:id:kuj1ra13:20210728002430j:image

どうですか?内容はともかくとしてめちゃくちゃわかりやすい目次になってません!?

ツイートの埋め込み方法

見出しの問題が解決したところで次は埋め込みの問題をなんとかしなくてはいけません。

このブログ内ではほとんどしていませんが、昔はツイート内容を本文に埋め込むということをよくやっていました。

noteでも同じことをしようと思い、お目当てのツイートから「ツイート埋め込む」を選択してコードをコピー、それをnoteの本文にペーストしてみたのですが、当然うまくいきませんでした。

ツイートのURLをそのまま貼り付けしたらOKという情報を見つけ、いつものようにコピペしてみたけどもうまくいかない、、ここにトラップが仕掛けられていました。

URLを貼り付けるという方法は正しいのですが、noteでは埋め込み用の貼り付けを選択する必要があったのです。

「 + 」を押して、

f:id:kuj1ra13:20210728004128j:image

〈 / 〉貼り付けを選択!

f:id:kuj1ra13:20210728004255j:image

たったこれだけのことでツイートの埋め込みが完了します。

f:id:kuj1ra13:20210728004942j:image

実はわたしが知らなかっただけで、ワードプレスでもわざわざ埋め込みタグを入れる必要はなく、ツイートURLを貼り付けるだけでよかったんですね(^^;;

Twitterで埋め込みを選択してタグをコピペする方法はワードプレス以外のサービス(はてなブログとか)用に用意されていたものらしい。

SUZURIの埋め込み方法

最近始めたSUZURIを使ったオリジナルグッズ製作ですが、noteと提携しているサービスなので「note for shopping」という機能が使えるようです。

これはSUZURIの商品ページURLをnoteの記事内に貼り付けをするだけで、商品名、価格、購入ボタンをカード形式で綺麗に埋め込みできる機能です。

Twitterの時と同様にnote内の埋め込み用の貼り付け機能を使って本文内にURLを貼り付けるようにしてくださいね。

スリスリくんもかなりイケてる感じになると言っていますが、実際にやってみるとnoteと相性が良くイケイケ(?)なカードが作成できました。

f:id:kuj1ra13:20210728011845j:image

さいごに

noteは使える機能が限定的なため、ワードプレスを使っていた人なら不満が爆発しそうな仕様ですが、だからこそ読みやすい文章にするにはどうすればいいか?という工夫をするようになるのだと思いました。

収益化だけにとらわれずnoteを使って、より読者にわかりやすい記事が書けるように一緒にトレーニングしてみませんか?