くじらいの日記

パソコンが苦手でも大丈夫。iPhoneだけで記事の作成からカスタマイズに収益化まで、なんでもこなしマウス🐹

「何かしたいけどわからないなら」ブログという選択肢!|パソコンがなくてもiPhoneだけでブログはできる!

f:id:kuj1ra13:20210912014759j:plain

はじめまして。PC未所持派ブロガーのくじらいといいます☆

何かに熱中できるものがある人もいれば、特に特技もなくやりたいことがない人、何の目的もなくただ毎日を生きている人、色々な人がいるかと思います。

目標がブレることなく何かに熱中できている人は「運がいい」とさえ言われたりもします。

よく、やりたいことがある人、やりたいことがない人の2つに分けられますが、実はその間に「何かしたいけどわからない」という人がいて、大多数がそこに属していることをご存知でしょうか?

そんな人に私はブログを書くということをご提案させていただきたいのです。

このページでは、

・私がブログをする目的
・ブログを始めてから今までの間にしてきたこと
・ブログがおすすめな人
・ブログをする上で気になること
・工夫していること

などを綴っています。

何かしたいけどわからないと悩んでいる人が新しいことを始めるキッカケになれば幸いです。

前置きが長くなりましたが、一緒に見ていきましょう😊

何のためにブログを使うのか?

私がブログを使う理由、それは月並みな言い方ですが情報発信がしたいからです。

私は以前からミニマムなライフスタイルを実践していて、余白の時間作りに専念していました。

何かやりたいことのために余白の時間を増やすのであれば良いのですが、ウッカリ順番を間違えてしまい、無駄に暇な時間ができてしまったのです。

そんな暇な時間に本やネットを見るという生活をしていたのですが、そのせいで誰に披露するわけでもない知識がついてきました。

そんな蓄積されていく知識を放出する場としてブログが最適化だったわけです。

いつブログを書いているのか?

私がブログを書く時間は特に決まってはいません。

ですが、夜の10時から12時までの2時間というのが多い感じがします。

ブログはこの時間に書かなくてはいけないと言うことが無いので、納期に追われたりすることがなく、マイペースで作業することができます。

私のなかでは、スマホのアプリでゲームをするような感覚でブログを書いていますね。

知人でモンストを続けている人がいて、隙間時間があればiPadiPhoneの2アカでプレイに励んでいるのですが、私のブログへの打ち込み具合はそれに近いのかなと思ってます。

どこでブログを書いているのか?

基本どこでもです。

iPhoneを取り出してブログアプリを開いた場所が作業場です。

車の中、ソファの上、床に寝っ転がっていようが関係ありません。

なんならiPhoneのもつ防塵防水機能を試したくって冬場はお風呂で湯船に浸かりながら作業をしています(※マネしないように)

人生で初めてブログを書いたときは、作業台とわりと上等な椅子、MacBook Air(2013年モデル)を設置した専用の部屋があり、よくそこにこもっては背中を丸めて作業をしていました。

ですが、今はパソコンも壊れてしまい、手元にはiPhone 11pro maxの当時1番高いやつだけが残ったので、せっかくだったらこれを使ってブログをしてみようと思ったのです。

ブログを使ってどうなりたいのか?

私がブログを続ける理由は、

・kujiraiの存在を知ってもらいたい
iPhoneは小さなパソコンであることを伝えたい
・ブログ=パソコンというあるべき論を崩したい
・スタンダードな働き方として認知させたい
・収益を増やしたい

というものです。

kujiraiの存在を知ってもらいたい

当ブログのヘッダーやプロフィールのアイコンに登場しているキャラクターは「くじらい」という名前でして、私自身であり、私の分身であり、もう一つの人格のようなものです。

「くじらい」はA型で、いつも黒いパーカーを着ている、少しお酒を嗜むけど味はわからない、気に入ったフレーズは飽きるまで言う、目が悪い、ひとりっ子ゆえ寂しさを紛らわすため口笛を自然習得といった人です。よろしくお願いします。

iPhoneは小さなパソコンであることを伝えたい

iPhoneUNIXという安定して動くOS(オペレーティングシステム)が使われている、手のひらに収まるパソコンです。

パソコン作業では負荷のかかる作業をしているとシステムがフリーズしたりクラッシュしたりして、今までしていた作業がパーになることがありますが、iPhoneAndroidといったスマホに搭載されているUNIXの設計がしっかりしているため、滅多なことではフリーズするということがありません。

iPhoneのことを電話と思っている人なんていないと勝手に思っていたのですが、私の周りではiPhoneを持ちながら「パソコンが苦手」と言う人がたくさんいます。

スマホを普通に操作しているだけで、実は高度な情報処理を行なっているんですけどね。

ブログ=パソコンというあるべき論を崩したい

私はもう長らくパソコンというものを開いていません。

ブログをするならパソコンが必須!スマホは外出先でメモ代わりに使ってね。という情報をよく目にしますよね。

ひと昔前であればそうだったかもしれませんが、スマホ本体の性能が上がったり、便利なアプリが登場したりすることで、機能面で言えばそこら辺に売られているパソコンをとっくに凌駕しています。

いやいや、流石にそれは言い過ぎでしょ?と思われるかもしれませんが、プログラミング未経験の人でも直感的な操作で高度な情報処理ができるという時点で、これはもう凄いことなんですよ。

スタンダードな働き方として認知させたい

今でこそ当たり前になってきましたが、ブログをすることによって収益を得ることができるんです。

定番の方法としては、ブログ内に広告リンクを設置して、そのリンク経由でユーザーがモノやサービスを購入すると報酬が支払われるというものです。

ブログを始めていきなり収益化できるわけではありませんが、ヒトデさんというブロガーは、本業の傍らブログで情報発信をしていたところ、気付けば月100万円の収益を発生させることに成功しています。

ヒトデさんは20代にしてセミリタイヤを実現しているようです。

月100万円まではなかなか到達は難しいですが、月数万円でも収益を発生させることができるようになれば、足りない分をアルバイトで補うなどすれば最低限の生活を送ることが可能です。

こちらの記事でブログで収益化をするための広告設置方法を紹介しています。(iPhone完全対応版)

収益を増やしたい

増やせるものはどんどん増やしたいです。

現在kujiraiの日記では、

を利用して収益を発生させる仕組みづくりをしています。

収益については、おおよそ月50時間、昼間コンビニでアルバイトをすれば国が定める最低限の生活が送れる程度の収益は発生させています。

月50時間といえば、1日1.5時間ほどアルバイトをすれば良い計算になります。

ここまで来たら、更に努力してブログ単体で最低限度の生活が営めるようになりたいのです。

そのために何をしたのか?

私がブログを始めてから今までにしてきたことは、

・ネット検索
情報商材を購入
・書籍を購入
はてなproに加入
・SocialDogに加入

こんな感じです。

ネット検索

もうこれは定番ですね。

  • 他のブロガーがどんな記事を書いているか?
  • 検索上位のサイトはどんな内容か?
  • 情報はいつ更新されたものか?

というようなことを日々チェックしています。

ブログを始めたばかりのころはイマイチ、ピンと来ていなかったのですが、今ではすっかり習慣となり、このテーマで記事を書けば上位表示が狙えるということがわかってきました。

情報商材を購入

ブログを始めてから今までの間に1つだけ「下剋上」という情報商材を購入しました。

検索結果で上位表示させる方法、キーワード選定の方法、記事の書き方などが動画付きで解説されている内容だったように記憶しています。

当時はそのまま実践するだけでアクセスが集まり、ブログに設置したアドセンス広告とアソシエイトが収益を発生させ、情報商材を買った分を2ヶ月かからず相殺してくれました。

当時人気だった記事は、

というものでした。

特にスーファミエミュ記事内に設置したiPhone用スマコンケースの商品リンクはかなりの数クリックされ、安定して収益を発生させ続けてくれました。

そのおかげで毎月のインターネットプロバイダ料とスマホの利用料は実質無料という形になっていました。

ただ、著作権などギリギリグレーゾーンなテーマであったため、コメント欄に批判が殺到してしまい、その場を収めるためにブログを閉鎖したのは今となっては良い思い出です。

書籍を購入

ブログについての書籍も何冊か買いました。

色々とブログについて書かれた本を読みましたが、そこで私が感じたのは、「内容は違うものの結論は大体同じ」というものでした。

なので、ブログの書籍についてはあまりたくさん持つのではなく、定番となるものを2冊か3冊ほど手元に置いておき、とにかくそれを内容通りにこなすということが大切だと思っています。

難しい部分があったりすると、ついつい省いてしまったり、自己流になってしまったりしますが、そこはグッと我慢して、書籍に書いてある内容をとにかく愚直に実践していくのが1番の近道だと考えています。←ブログにアクセスが集まらなかったり、収益化できていない人は途中で自己流になっているはず

はてなproに加入

昔はレンタルサーバーを借り、ワードプレスを使いブログを管理していましたが、最初のブログを閉鎖したのちしばらくしてパソコンが壊れてしまい、手元に残ったのはiPhoneだけになりました。

ふたたび同じことをするのはつまらないと思ったので思い切ってiPhoneだけを使ってブログ管理から収益化という縛りプレイをすることにしました。

ワードプレススマホからの管理がやや難しいと感じたので、色々なブログサービスを試してみて、1番スマホから管理しやすく、アフィリエイトなどの収益化が認められている「はてなブログ」を使うことに決めました。

結果としてiPhoneと「はてなブログ」の愛称は抜群で、これならイケるという確信が持てたので、ほどなくして有料プランである「はてなPro」への加入を決めました。

ブログを書くだけなら無料プランで十分なのですが、より読まれるものにしたり、ブログで収益化を考えるのであれば、はてなProへの加入は必須であるという結論に達しました。

超有名ブロガーであるヒトデさんも「ブログで収益を得たいなら、絶対はてなブログproに登録すべきです」と自身のブログに書いているほどです。

基本的に形から入る性格である私は、成功している人や上手な人のマネをするのか成功への1番の近道だと考えます。

SocialDogに加入

ブログに書きたい内容がない時や、文章量があまり出せそうにないテーマについてはTwitterに投稿するようにしています。

ただ、フォロワーが0人の状態ではどんなに構成が完璧で起承転結があり、面白いつぶやきをしたとしても、なかなか他のユーザーの目にとまりにくいです。

そこでフォロワーを増やすために自分と同じテーマを扱う人や興味のあるアカウントにフォロー申請をしたり、「いいね」で挨拶周りをしていくのですが、これがなかなか骨の折れる作業で、根性で続けていると肝心のブログを書く時間が削られてしまいます。

ブログを書く時間を捻出するため、少しでも効率的にTwitterアカウントを運用しようと思い、「SocialDog」というサービスの有料プランに加入することにしました。

キーワードモニターという機能があり、そこに特定のキーワードを設定しておくと、自動的にキーワードの入ったツイートを取得してくれるので、自分と同じテーマの人と繋がりやすくなります。

また、フォロー申請後にフォロー返しがもらいやすそうなアカウントを並び替え抽出することも可能で、このツールを使うとあっという間にフォロワー1000人獲得することが可能です。

フォロワー1000人というのはまだまだスタートラインに立ったところになりますが、自身のツイートが自分のアカウントをフォローしていくれている1000人のタイムラインに流れるようになるので、フォロワー0人の時よりもはるかに自身のツイートが誰かの目に止まりやすくなります。

また、その中の誰かがツイートを気に入りリツイートしてくれると、今度はリツイートしてくれた人のフォロワーのタイムラインにも自身のツイートが流れるようになり、多くの人に自分の存在をアピールすることができます。

SocialDogについてはこちらの記事でご紹介しています↓

誰にオススメしたいのか?

ブログを書くことをおすすめしたい人は以下の通りです。

・会社務めで消耗している人
・ノーリスクで副業をしたい人
・自分で稼ぐ力を身に着けたい人
・仕事などで文章を書くのが苦手な人
・なにかしたいけど何ができるのかわからない人

偉そうに並べましたが、実は上の項目に当てはまるのは過去の私です😅

会社務めで消耗している人

私は過去に縫製工場で働いていたことがありました。

今の時代でも自動化ができない特殊な業種だったので残業が多く、休日は組合活動などがありました。

ただ家と会社を往復するだけの生活が何年か続いたある時、このまま会社の歯車となって生きていくことに疑問を感じるようになり、たまたまフラッと立ち寄った書店で見かけた「ブログ飯」という本を読み、ブログの道に足を踏み入れることになったのです。

ノーリスクで副業をしたい人

当時定年の近い母と2人暮らしだったため、いきなりブログ一本で生きていくのは生活の面でリスクが高すぎました。

なので、収入はそのままに、当時の生活にプラスアルファするような形で、本業の傍らブログを始めることにしました。

ブログは無料と有料のものがありますが、いずれにしても初期費用や月々の維持費はかなり安く済みます。

ダブルワークで会社に咎められたり、小売業のように不要在庫を抱えてしまう心配もないのでノーリスクで始められる数少ない副業だと言えるでしょう。

自分で稼ぐ力を身に着けたい人

会社に勤めて給料をもらうというのが当たり前なことになっていますが、変化の目まぐるしい今の時代では3年、5年先に今の会社が存続しているかなんて保証はどこにもありません。

そう考えると会社にいつまでも給料をもらいながら生きていくというのは、長い目で見れば非常にリスキーであると考えます。

自分自身で稼ぐ力を身につければ、会社に依存しない、または依存が少ない生活を手に入れることが可能になります。

ブログで収益を得られるようになると、気持ちに余裕が生まれ、今まで暗闇だった未来に光明が見えるようになりました。

仕事などで文章を書くのが苦手な人

時に会社からレポートなど文章の提出を命令されることがありますよね。

当時私はこの文章作成というのがどうも嫌いで、A4用紙たった1枚のレポート作成に想像を絶する時間を費やしていました。

しかし、本業の傍らブログをする様になってからは、生活の一部に文章作成というタスクが入るようになり、自然と文章に触れる生活になりました。

その結果、あれだけ時間のかかっていた文章作成が10分の1以下の時間で済ませられるようになりました。

その後は他の人が私の作ったレポートをコピーしてテンプレートとして使うようになったくらいです😅

なにかしたいけど何ができるのかわからない人

文章の作成が苦手だった私がこうしてブログを書き続けているわけですから、人生何が起きるかわからないものです。

なにかしたいけど何ができるのかわからない人は、自分の得意不得意は一旦置いて、ブログを始めてみませんか?

この記事をここまで読んで、

よし、自分もやってみよう!

と思った人は、このまま続きを読み進めてください。

「自分には合わないな...」と感じた人は、またのお越しをお待ちしております。

ブログをする上で気になること

さて、ここからは、

「ブログにチャレンジしてみたい!」

「前にしていたけどリベンジしたい!」

「kujiraiみたいにスマホでブログが書きたい!」

という人が抱えているであろう疑問について回答していきます。

この章で回答する疑問は以下の通りです。

・検索上位に表示できるか?
・収益化できるのか?
・誰でもかんたんに使えるのか?
・サービスが終了したらどうなるのか?
・本当にiPhoneだけでできるのか?
Androidはどうなのか?
・確定申告は必要か?

それでは、順番に見ていきましょう😊

検索上位に表示できるか?

これからブログを始める人は、ブログサービスを使うようにしてください。

ブログサービスであれば、ある程度のドメインパワーを持った状態からスタートできるので、自分のブログが他のユーザーの目に止まりやすくなります。

例えるなら、ブログサービスはAEONなどの大型ショッピングセンター内にあるインショップといった感じで、商業施設自体に集客力があるので、お客さんに止まりやすく、存在を知ってもらいやすいという利点があります。

反対に、ワードプレスでブログをすることは、誰も知らない土地に路面店を構えるようなもので、完全に1からのスタートになります。

有名人でもともと認知されている人であればそれだけで集客が可能になるのですが、個人でブログをするとなると集客までにかなりの時間を費やしてしまうことになります。

順番としては、

  1. まずはブログサービスを使い認知度を高める
  2. 認知度が高まったらワードプレスで独立する

というのが自然な流れと言えるでしょう。

ブログで収益化できるのか?

はい、可能です。

ブログに限らずオウンドメディア(情報を発信する場)を持っている人であれば誰でも可能です。

ブログに売りたい商品のリンクを貼り、誰かがそのリンク経由でモノやサービスを購入した時に報酬が発生するものや、広告がクリックされた時点で報酬が発生するものもあります。

また、最近ではスマホひとつで簡単にオリジナルグッズの製作も可能になっているので、ブログ内で自分の作ったアイテムの商品リンクを設置して宣伝するということもできます。

誰でもかんたんに使えるのか?

スマホの基本的な操作ができる人であれば誰でもかんたんにブログサービスを利用することができます。

当ブログはiPhoneのみで管理されていて、当然この記事もすべてiPhoneひとつで仕上げたものになります。

ワードプレスなどのサービスは多少のインターネツトに関するリテラシーが必要な部分があるので、全くの未経験者が挑戦しようとすると、途中でつまづきやすい傾向があります。

その点、はてなブログなどのブログサービスであれば、設定に関する面倒な部分はすべて運営側が行ってくれるので、メンテナンスフリーでブログの作成のみに集中することが可能になります。

また、はてなブログiPhoneなどのスマホからの管理が大変しやすいので、キーボードの打ち込みが苦手な人でもフリック入力や音声入力を使うことによってハンデを解消することができますよ。

ブログサービスが終了したらどうなるのか?

ブログサービスは運営中止になるリスクが発生すると言われています。

確かにそうではあるのですが、なんの告知もなくある日突然サービスが終了するということはありません。

はてなブログには記事のエクスポート機能というものがあり、この機能を使うことによって記事データを手持ちの端末にバックアップすることが可能です。

ただし、この方法はパソコンが必要になるので、私のようにパソコンを持っておらず、iPhone単体でブログの管理をしている人には恩恵の薄い機能ではあります。

iPhone単体で記事のバックアップを取る方法としては、iPhone純正メモアプリに記事をコピペしておくという方法があり、この方法であればテキストはもちろんのこと画像データもメモアプリ内に保存することができるので、パソコン無しでも記事のバックアップを取ることが可能です。

もし、それらのことが面倒なときはラッコさんのところのワードプレス引越し代行サービスを使うことによって簡単にブログサービスの移行が可能です。

もちろん料金は発生しますが、引越し作業は業者が全てしてくれるので手間がかからないため1番お手軽な方法となります。

将来的にこのブログをワードプレスに移行したいと思った時には利用したいサービスのひとつですね。

本当にiPhoneだけでできるのか?

はい、できます。

くどいようですが当ブログはiPhoneひとつで記事の作成、文章の装飾、収益化までをこなしています。

パソコンと比べると使える機能には制限がかかりますが、その制限があるおかげで、どうすれば読みやすい記事になるのかを考えるようになりました。

ここに関しては実際に目で確認していただいた方が早いと思うので、こちらの記事をご覧ください↓

Androidはどうなのか?

Androidでの「はてなブログ」の管理はオススメできません。

パソコンと比べてただでさえ縛りの多いアプリ版にもかかわらず、iOS以上に使える機能が限定されています。

Google playストア内の評価☆1がかなり多いのを見る限り、多くのユーザーが使いにくさを感じているということがわかります。

文字をただ入力するだけならiPhoneAndroidも差は無いのですが、Androidは記事内へHTMLタグの挿入や広告リンクの設置ができないため、収益化をするのであればSUZURIなどのオリジナルグッズ作成&販売サービスを使い、自分の商品ページへのリンクを貼るしかありません。

確定申告は必要か?

収益が発生するようになると気になるのが確定申告の必要性ですよね。

確定申告について他の記事で綴っているので、そちらの記事から引用しておきます。

引用文内の「SUZURI」という単語を「ブログ」に置き換えてご確認ください。

ここにいくら収入が入ったら確定申告が必要か?どのような状態のときに確定申告が必要なのかを綴っておきます。

※ただしこの記事で確定申告が必要かどうかの確実な判断はできませんので、より正確な情報を得たいというか方は税務署または税理士の方にご相談ください。

・確定申告が不要な場合
1箇所から給与所得を得ている場合、年収が2000万円以下の給与所得者でSUZURIなどの副業からの総所得が年間で20万円以下の場合は確定申告が不要とされています。

・専業主婦、学生の場合
会社勤めをしておらずSUZURIなどの年間所得が48万円を超えない場合は、基礎控除48万円(所得が2400万円以下)となるので確定申告は不要となります。

不定期給与所得がある場合
アルバイトなどを時々行い給料をもらっている場合、給与所得とSUZURIなどで貰っている所得を合わせて48万円以下は不要、それ以上は必要となります。

出典:https://kuj1ra13.hatenablog.com/entry/originalgoods-alone-create

工夫していること

この章では、私が機能制限のあるiPhoneだけを使いブログの管理をするにあたって工夫していることを綴ります。

私が工夫していることは以下の通りです。

・アプリ版を使う
・HTML貼り付けを使う
・タグは基本コピペ
・ユーザー辞書機能を使う
マインドマップで書きたいことの洗い出し
・おむすびキーワードでカテゴリーをイメージ
・アラマキジャケで単語の選定
・ラッコキーワードでキーワード抽出
・キーワードプランナーで検索ボリュームの確認
・他のサイトのドメインパワーの確認
・サーチコンソールでクエリの確認
・アナリティクスでセッション、滞在時間、離脱率の確認
・見出しを先に書く
・箇条書きを使い端的にする
・記事は量産してから断捨離

アプリ版を使う

iPhone単体でブログの管理をするにあたって、私が利用しているブログサービスは「はてなブログPro」です。

ブラウザからも管理はできるのですが、正直かなり使いにくいので、記事の作成や編集に関わる部分はアプリ版はてなブログを使うことをおすすめします。

私自身色々なブログサービスを試してみましたが、

これらの条件が一致するサービスは「はてなブログ」だけでした。

シンプルなデザインで欲しい機能にアクセスしやすい設計のため、記事を書くことに集中することができますよ。

HTML貼り付けを使う

ただ文章を書くだけであれば、もともとはてなブログについている機能を使うだけで十分なのですが、文章に特殊な装飾を加えたり、広告リンクを設置するときには本文内にHTMLタグを挿入する必要があります。

しかし、はてなブログの標準機能ではHTMLタグの貼り付け機能が見当たりません。

ではどうやって記事内にHTMLタグを挿入するのでしょうか?

その方法は簡単で、あらかじめ挿入したいHTMLタグをコピーしておき、記事作成画面内でタグを挿入したい場所をタップして、コピーやペーストといったメニューを表示させます。

メニュー部分を左右にスワイプすると「HTML貼り付け」という項目が出現するので、そこをタップすることにより記事本文内にHTMLタグを貼り付けることができます。

ここで通常のペーストを選択してしまうと、タグが文字列として貼り付けされてしまい、ただの英数字の羅列になってしまうので注意が必要です。

タグは基本コピペ

スマホはパソコンと比べて入力に適したデバイスではないので、長いタグを入力しようとするとそれだけで結構な時間を費やしてしまいます。

幸いなことにネットには親切な人が各種タグやコードを無料で公開してくれているので、これをありがたく使わせていただくことにしましょう。

記事の中に登場している「マーカー」や「囲み枠」はこちらのサイトの情報を参照させていただきました。

ユーザー辞書機能を使う

はてな特有のタグやネットで入手したタグはiPhoneのユーザ辞書機能を使っていつでも変換候補に呼び出せるようにしておくと作業効率が爆上がりです。

簡単に例をあげると、

よみ 単語 意味
もく [:contents] はてな用もくじ
りんか [https://url:embed] はてな用カード型リンク
きま <span style="background: linear-gradient(transparent 50%, #ffff7f 0%);">黄色マーカー</span> 黄色マーカー

簡単ですがこんな感じです。

ちなみに「:」部分は実際には半角になりますので、コピーして使われるときはご注意ください。

マインドマップで書きたいことの洗い出し

ブログを書くときに必ずぶち当たる問題として、「何をどのようにして書いていいのわからない」というものがあります。

私は記事を作成する前に「X Mind」というアプリを使って簡単にマインドマップを作成しています。

書きたい記事によってマインドマップの内容は変わるものの、どの記事にも必ず共通して考える部分は、「いったい誰のために書くのか?何のために書くのか?」ということをマインドマップに思いつく限り書き出していきます。

次にターゲットが決まれば、ユーザーが求めていそうな情報を書き出していきます。

ブログで収益化を考えるのであれば、記事内で商品やサービスを紹介する必要があるので、マインドマップに書き出した内容を確認しながら、「いったい何を売るのか?」ということをさらに書き出していきます。

最終的に完成したマインドマップを見ながら、見出しを作成していきます。

XMind: Mind Map

XMind: Mind Map

  • XMind Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

おむすびキーワードでカテゴリーをイメージ

おむすびキーワードいうサービスを利用して視覚的にカテゴリーとその階層をイメージすることもあります。

使い方はとっても簡単で、ページ内にある検索窓に調べたいキーワードを入力して検索するだけです。

検索が完了すると入力したキーワードに関連したサジェスト一覧がツリー状に表示されます。

ここではそれぞれのキーワードがどれくらい検索されているのかまでは確認することができないので、あくまでも、

どんなカテゴリー分けをしていくのか?

一つの情報に絞った特化ブログである場合は、

サイトの構造をどうするのか?

ということを考えるときのヒントに使います。

アラマキジャケで単語の選定

記事のタイトルを決めるとき、「iPhone」にするか「アイフォーン」というように、アルファベット表記にするか日本語表記にするかで迷うことがあります。

そんなときはaramakijake.jp(アラマキジャケ)というサービスを使ってキーワードの検索数を確認してみましょう。

たとえば先程の「iPhone」と「アイフォーン」ではどちらの方が多く検索するときに使われているのでしょうか?

アラマキジャケを使って検索をしてみると、

  • iPhone=1億2000万回
  • アイフォーン=7900回

というような結果になりました。

なるべく検索結果の数字が極端になるようなワードをチョイスしてみたのですが、例が悪かったかもしれませんね😅

この検索結果を見るかぎりでは、「iPhone」よりも「アイフォーン」というキーワードで勝負をした方がライバルが少なそうです。

ラッコキーワードでキーワード抽出

検索エンジンを使っているユーザーがどんなキーワードを使って検索しているのかを手っ取り早く調べるには、ラッコキーワードというツールを使うと良いでしょう。

ページ内の検索窓に調べたいキーワードを入力して検索をかけるだけで、一瞬にしてキーワードの抽出をしてくれます。

抽出したキーワードは一括コピーボタンを押すだけでiPhone内のクリップボードに一時保存することができます。

一時保存したキーワードたちはのちに紹介するキーワードプランナーで使います。

私がブログを始めたばかりの頃にはこのようなサービスがなかったので、キーワードを調べるためにYahooの虫眼鏡キーワードを追いかけていたのは今となっては良い思い出です。

こちらの記事でラッコキーワードの使い方についてご紹介しています↓

キーワードプランナーで検索ボリュームの確認

先程クリップボードに保存した検索キーワード一覧のそれぞれの検索ボリュームを確認するためにGoogle広告というサービス内にあるキーワードプランナーというツールを使います。

キーワードプランナーの検索ボリューム確認ページに先程コピーした検索キーワード一覧を貼り付けて検索をかけると、特定のキーワードが月にどれくらい使って検索されたかを確認することができます。

このときに月間検索ボリュームが多いものはライバルが多いですし、0など極端に少ない場合は検索結果に上位表示されたとしてもそれほどアクセスが見込めないです。

月間検索ボリュームが1000以上のものはライバルがかなり多いうえに、専業ブロガーの人や、企業などそれ専門の部署で作成している記事が大半なので、ブログを始めたばかりの人がいきなり勝負を挑むのは無謀と言えるでしょう。

よほど自信がない限りは検索ボリュームが10〜100のあたりのキーワードを使って勝負を挑むようにしましょう。

ライバルとなるページの確認

使いたいキーワードがある程度絞れたら、今度はそのキーワードをグーグルの検索窓に打ち込み通常通り検索をかけます。

このときに、検索結果の10位以内に企業のページ、某有名ブロガーさん、アフィリエイターの人のサイトがヒットした場合は勝算は薄いです。

反対に10位以内にやたら情報が古いものや、Yahooなどの知恵袋、内容が極端に薄いページなどがヒットしていたら自信をもって勝負を挑みましょう。

ドメインパワー計測ツールというものを使えば、1位に表示されているページのパワーランクが確認できます。

はてなブログなどのブログサービスは初めからドメインパワーが30以上はあるので、自分のドメインパワーよりも弱い場合も自身をもって勝負を挑みましょう。

ちなみに新規ドメインワードプレスを使った場合、初期のドメインパワーは0なので、はっきりって上位表示は難しく、かなり細やかなキーワード選定が必要になります。

中古ドメインを購入するという方法もありますが、これからブログを始める人にとってはややとっつきにくい印象があるので、やはり「はてなブログ」をはじめとしたブログサービスを使うのが、ブログが苦痛にならないための得策と言えるでしょう。

見出しを先に書く

使うキーワードが決まればいよいよ記事の作成に入ります。

このときにぜひ実践していただきたい方法というのが、

見出しを先に書く

ということです。

ブログを始めたばかりの人がついついやってしまうのが、まっさらな状態からいきなり本文を書き進めてしまうということです。

これをやってしまうと、記事の完成図が把握しにくくなり、書き進めていくうちに本来のテーマから内容がそれてしまったり、そもそも初めに何を書いていたのかを忘れてしまい、確認のために冒頭に戻るというようなことを繰り返すようになります。

このようなことを続けていると、記事を書く手が止まりやすくなるため、思うように記事が書けず、その結果、記事を書くのが辛くなってしまうようになります。

このような事態に陥らないためにも記事を作成するときには、「見出しを先に書く」ことをオススメします。

見出しを先に作っておくと、本文を書く前から記事の完成図が把握できるので、書き進めていくうちに内容を見失うことが少なくなります。

記事を書くのに時間がかかってしまう人や、文章にボリュームが出しづらいと感じている人は、見出しを先に作るという方法をぜひ一度おためしください。

箇条書きを使い端的にする

ハウツーなど調べ物系の記事を書く場合、タイトル下、見出し後などにアンサーを箇条書きにしておくと良いです。

こうすることによって、Googleの強調スニペットにページが表示されやすくなります。

強調スニペット(Featured Snippets)とは、ある単純な事実について尋ねるような意図を含む検索をした場合、関連性の高いページから回答になる部分が引用され、検索結果画面の最上部に表示される枠のこと

出典:https://www.irep.co.jp/knowledge/glossary/detail/id=10236/

検索結果上位表示が難しいキーワードでも、この強調スニペットに表示されることによってユーザーの目にとまりやすくなります。

サーチコンソールでクエリの確認

サーチコンソールというGoogleが提供しているサービスを使うことによって、

  • どんなキーワードを使いサイトに訪れたのか?
  • 検索結果に表示された回数
  • クリックされた回数

などを確認することができます。

検索エンジンでの表示回数とクリック数が多いページは検索エンジンの1ページ目に表示されている可能性がかなり高いです。

ためしに、サーチコンソールに表示されている検索クエリをGoogleの検索窓に打ち込み検索をかけてみてください。きっと上位表示されているはずです。

もし、1ページ目に表示されているようなら、1ページ目の上位3位のページを確認して、

  • どんなタイトルか?
  • 自分のページに不足しているところはないか?
  • 勝負を挑んでも良さそうか?

ということを考えてみてください。

実は検索結果1ページ目に表示されるというのはあくまでもスタートラインだったりします。

同じ1ページ目表示でも3位以下のページとなると極端にクリック数が変わるので、なんとか3位以内に入るために上位ページを研究して該当記事のリライトを繰り返しましょう。

ただし、このときにあまりに極端にタイトルを変えてしまうと検索結果から外れてしまう場合もあるので、狙ったキーワードをタイトルにしっかり入れつつ、ユーザーの関心をひく簡潔明瞭なタイトルを考えましょう。

アナリティクスでPV数、滞在時間、直帰率、離脱率の確認

アナリティクスというのは、簡単に言えばアクセス解析のことです。

ブログサービスにもアクセス解析機能はついているのですが、どのサービスのものもアクセス数とどのページが読まれているか程度の情報しか知ることができません。

アナリティクスであれば、

  • ページビュー数
  • ページの滞在時間
  • 直帰率
  • 脱率率

などの情報を確認することができます。

実はこれら以外にもユーザーの行動や属性といった詳細な情報を確認することができるのですが、いきなり最初からそれら全ての使い方を把握しようとすると、肝心のブログ記事作成にあてる時間が削られてしまいます。

とりあえず最初は先程あげた4項目を意識して確認しておくと良いでしょう。

ちなみに直帰率や離脱率といった数値はページで取り扱う内容によって大きく変化するもので、調べ物系のページの場合、直帰率は90%を超えることもあります。

直帰率が高いとつい低品質なページであると思いがちですが、必ずしもそうとは限りません。

直帰率、離脱率と合わせて確認してほしいのが「ページの滞在時間」です。

仮に直帰率が100%のページがあったとして、そのページの平均滞在時間が10分を超えていた場合、そのページはユーザーの求める情報をキチンと提供できたという可能性もあるんです。

記事は量産してから断捨離

ブログを始めたばかりのことは記事の作成になれるためにも、記事の量産に集中すると良いです。

よく100記事書いたら稼げるようになるというような文言を見かけますが、あれはそのまま間に受けてはいけません。

無闇に100記事書いてもアクセスはおろか収益化なんて運が良くない限りできません。

私としては100記事書くというのはあくまでもブログサービスの使い方に慣れたり、文章の書き方を身につけるための研修期間のようなものだと思っています。

無事に100記事という研修期間を終えた後は基礎的な知識や技術はついているころになるので、その後からは毎日更新はやめて1ヶ月に1記事でも良いので、とにかく質を意識した記事の作成を心がけてみてください。

研修期間中に作成した100個の記事でもアナリティクスで確認してみるとアクセスの大半を集めているものがあったりします。

そのような記事を見つけた場合は、研修期間中に身につけた知識と技術を使い、より良い記事にするためにリライトをしてみましょう。

その他の記事もアナリティクスで確認をしておき、ひと月に20PVも無いような記事や、ページの滞在時間が数秒で直帰率も高い記事は容赦なく削除します。

増えすぎた不要な記事はかえってサイトの評価を落としたり、管理にかかる手間を取られてしまいますので、思い切って記事の断捨離をしてしまいましょう。

これからブログを始める人へ、交流をしませんか?

差し支えなければ、ブログを始めたという事をツイッターハッシュタグ「#kujiblog」をつけて投稿してください。

当サイトを見て、ブログを始めたという人とのコミュニティの場としてお使い頂けます。

・サイト名
・URL
・開始時期
・どんなブログか
・「#kujiblog」

といったことを書いて交流にお使いくださいませ。

管理人のくじらいも覗きにいきますので、見つけたら絡んでやってください。

ハッシュタグのついた投稿が見れるように、ここから飛べるようにしておきましたので参考にしてください▼